一般社団法人与謝医師会は京都府北部の宮津市、与謝野町、伊根町の医師で構成される医師会です。さまざまな医療情報を発信しております。在宅看取り連携支援実践病診連携を行っております。
ID : Pass :
ホーム 会長挨拶 役員紹介 医師会の概要 会員の医療機関医療機関マップ 関連リンク公告
前月2019年 3月翌月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<今日>
  

「健康寿命をのばそう! ロコモに負けるな」

ロコモとは:ロコモティブシンドロームの略「運動器の障害」により「要介護になる」リスクの高い状態になること

〜 骨粗鬆症と人工関節のお話し 〜

入場無料 / どなたでもお気軽にお越しください。

日 時:平成28年5 月28 日(土〉 14:30〜17:00 (開場14:00)
場 所:みやづ歴史の館 文化ホール  宮津市字鶴賀2164 TEL.0772-20-3390
※お車でご来場の際はできるだけ乗り合わせ等でお越し下さい

お車でお越しの際は・. .
会場の駐車スペースには限りがございます。満車の際は立体駐車場(パーキング、はままち)をご利用下さい。(5 時間は無料です)


●14:30 開会挨拶

総合司会  京都府立医科大学附属北部医療センター 整形外科医長 吉田隆司先生

【講演1】

座長: 宮地外科医院院長 宮地高弘先生
『口コモに負けずに健康寿命  一骨組繋症を中心にー 』
京都府立医科大学 整形外科准教授 堀井基行先生

【講演2】

座長: 浪江医院院長 浪江和生先生
『あし(脚〉の痛みと整形外科治療  一 人工股関節手術を中心に 一  』
京都第一赤十字病院 整形外科部長 山添勝一先生

●16:50

閉会挨拶  与謝医師会会長 医療法人中川医院 院長 中川長雄先生

チラシのダウンロード

共催: 与謝医師会/中外製薬株式会社
後援: 京都府丹後保健所/宮津市/伊根町/与謝野町

疾患に関するご質問がある方は、氏名・住所を記入の上、本講演会までに以下の番号にFAXください
中外製薬株式会社市民公開講座事務局(担当:浜田) FAX:075-231-0266
(ご送付頂きました方の個人情報は本講演会における参考資料としてのみ使用させて頂きます〉

 


認知症をあきらめない

入場無料 / 定員300名 / どなたでもお気軽にお越しください。

日 時:平成27年11月28日(土) 14:00〜16:00( 開場13:00)
場 所:みやづ歴史の館 文化ホール  宮津市字鶴賀2164 TEL.0772-20-3390

●14:00 開会挨拶:山根 行雄 先生  与謝医師会担当理事 山根医院 院長

●14:05〜15:00 特別講演 

司  会:今出 陽一朗 先生  与謝医師会理事 今出クリニック 院長

『認知症の予防とリハビリテーション』
演  者:水野 敏樹 先生   京都府立医科大学 神経内科 教授

●15:05〜15:10

『認知症疾患医療センターから皆様へ』

演  者:中川 正法 先生  京都府立医科大学附属北部医療センター 病院長

●15:15〜15:55 シンポジウム

総合司会:西原  寛 先生  与謝医師会常務理事 西原医院 院長
【シンポジスト】
水野 敏樹 先生 京都府立医科大学 神経内科 教授 
三原 みゆき 氏 宮津市健康福祉室介護予防係 係長
上前 恵美子 氏 グループホームせいらん 管理者
徳田 幸子 氏  グループデイひだまりの家 管理者
惣萬 千代美 氏 はごろも苑みやづの家(小規模多機能型居宅介護施設)施設長
伏木 マサエ 氏 訪問看護ステーションさくら 施設長

●15:55〜16:00 閉会挨拶

中川 長雄 先生  与謝医師会会長 中川医院 院長

※13:00〜14:00
タッチパネルを用いた物忘れ相談と、オレンジロードつなげ隊による認知症声かけ体験コーナーがあります。

チラシのダウンロード

共催:与謝医師会 / エーザイ株式会社
後援:京都府丹後保健所 / 宮津市 / 伊根町 / 与謝野町/京都地域包括ケア推進機構


2回  老化予防

日時:7月26日(日) 14:00~16:00
会場:みやづ歴史の館(宮津市)
内容: 講演「おしっこのトラブルありませんか?〜高齢者の排尿障害を中心に〜」

講師/ 泌尿器科 問山大輔

講演『健康に長生きするため 〜丹後活き活き長寿研究について〜J

講師/ 病院長 中川正法

定員:250 名   申込期限:7月24日(金)まで

〈申込み方法〉

・氏名、住所、電話番号、参加希望日をご記入の上、FAX 、ハガキ、電子メールで下記まで
お申し込みください(電話による申込みも可能です)。
-申込み締切日後であっても、定員に余裕があれば受付しますので、お問い合わせください。

〈申込み・問合せ先〉

京都府立医科大学附属北部医療センター教育研究推進室
干629-2261 京都府与謝郡与謝野町字男山481
FAX& 電話 (0772) 46-3371
※ 保育室(原則、生後6 ヶ月以上)・手話通訳を希望される方は、一週間前までにその旨お申し出ください。
※ 公開講座当日の午前10時現在、京都府北部地域に暴風警報発令中の際は休講(中止)とします。

チラシのダウンロード↓


回  が ん

日時:6月14日(日) 14:00~16:00
会場:峰山総合福祉センター(京丹後市)
内容: 講演「知ってトクする、胃がん・大腸がんのはなし1

講師/ 消化器内科医長高木智久

講演『胃がんを経験して~先手必勝!後手なら… -J

講師/ がん経験者井上文雄

定員:250 名   申込期限:6 月12 日(金)まで

〈申込み方法〉

・氏名、住所、電話番号、参加希望日をご記入の上、FAX 、ハガキ、電子メールで下記まで
お申し込みください(電話による申込みも可能です)。
-申込み締切日後であっても、定員に余裕があれば受付しますので、お問い合わせください。

〈申込み・問合せ先〉

京都府立医科大学附属北部医療センター教育研究推進室
干629-2261 京都府与謝郡与謝野町字男山481
FAX& 電話 (0772) 46-3371
※ 保育室(原則、生後6 ヶ月以上)・手話通訳を希望される方は、一週間前までにその旨お申し出ください。
※ 公開講座当日の午前10時現在、京都府北部地域に暴風警報発令中の際は休講(中止)とします。

チラシのダウンロード↓


~住み慣れた地域で最期まで安心して暮らしたい、自分らしく生きたいをかなえるために~

座長 北丹医師会 会長 齋藤治人医師

( 1 )講演「“ええ人生やった"その一言のために~自宅で大往生~J

講師 福井県おおい町国民健康保険名田庄診療所 所長 中村伸一医師

(2) 実践報告「医療・介護関係者の連携で進める在宅療養の実際」

○与謝医師会の取組
山根医院院長 山根行雄医師
○訪問看護の取組
訪問看護ステーションゆたかの管理者 梅田聖子看護師
 

-講師紹介一<中村伸一先生>
平成元年自治医科大学を卒業後、28 歳で名田庄診療所の所長となり、以降、同地区で唯一の医療機関の医師として地域医療を支えている。平成21 年には「プロフェッショナル仕事の流儀」、平成24 年には先生をモデルに、ドラマ「ドロクター」が放映され反響を呼んだ。

代表著書に、
『自宅で大往生「ええ人生ゃった」と言うために
「寄りそ医ー支え合う住民と医師の物語」
「朗らかに!いますぐ始めるサヨナラの準備」など。


日時
平成27 年6 月6 日(士)  午後2時〜4時

場所
アグリセンター大宮
京丹後市大官町口大野2 2 8 -1 (TEL 0 7 7 2 -6 9 ー0662)

参加料 無料

申込み・問合せ
京都府丹後保健所(丹後地域包括ケア推進ネット)
TEL 0772-62-0361 FAX 0772-62-4368
※申込みは5月25日(月)でにお申し込み下さい。

チラシのダウンロード↓


« 1 2 3 (4) 5 6 7 8 »