「人生会議 と 私の想い」(令和4年1月改訂)をアップしました。

在宅看取りサポートシステムとは

一般社団法人与謝医師会は、京都府立医科大学附属北部医療センターの全面的協力のもと、地域包括ケアシステムの一環(看取り包括ケア)として、平成28年9月1日より「宮津・与謝地域の在宅看取りサポートシステム」を運用しています。内容は別紙PDF「宮津・与謝地域の在宅看取りサポートシステム」に示すとおりですが、基本的にはかかりつけ医が学会出張などで不在時に、看取り体制にある在宅もしくは施設患者さんが呼吸停止をした際に、北部医療センターの先生に代行で看取りをしていただくシステムです。令和2年4月末までに8件の事例(8名)で代行看取りが行われています。詳細の問い合わせは与謝医師会担当理事(副会長)の今出陽一朗までご連絡ください。

目次
閉じる